クリス・グレン オフィシャルサイト

CHRIS GLENN THE BLOG
2018年03月27日

名古屋青年会議所 3月フォーラム「道の精神の探求」

昨夜は、名古屋能楽堂で開催された名古屋青年会議所 3月フォーラム
「道の精神の探求」へ行ってきました。


まずは、久田勘鷗さんの能から始まり

JC3-1

つづいては「武士道」を研究しているアレキサンダー・ベネットさんの講演

JC3-2

最後は
アレキサンダー・ベネットさん、書家の涼風花さん、タレントの重盛さと美さんの
パネルディスカッション。

JC3-3

外国人である僕は、能も狂言も、僕は何度も見たことがありますが、日本のみなさんは
どうですか?能や狂言を見る機会はありますか?ひょっとして「一度も見たことがない」
という人も、意外に多いかもしれませんね。


「敷居が高い」とか「難しそう」とか「どこでやっているかも、わからない」とか
理由はいろいろかもしれないけど、日本人ならやっぱり、自分の国の伝統文化は
一度は、見てほしいですね。


グローバル社会で本当に大切なことは、「英語が話せる」ということだけではなくて
「歴史、伝統文化も含めて、自分の国について語れる」ということなんです。
だからこそ、日本の人たちには、もっともっと、日本の伝統文化に触れてほしい。


能は、本当に素晴らしい日本の文化です。
ちょっとストーリーがわかるだけでも十分楽しめるし、最初からすべてを理解しようと
思わなくてもいいんじゃないかな?まずは一度、見てみることが大事。


あの無駄のない動き、集中力、緊張感…どれをとっても「日本」の伝統の素晴らしさ
を僕は感じます。そして、あの舞台にたっている方たちは「道」を極めた人たちです。
きっと、学ぶこと、感じることがたくさんあると思いますよ。


そして
「武士道」を研究しているアレキサンダー・ベネットさんの話は、本当に素晴らしかった!
彼も剣道を通して「道」を極めている人の一人。僕も剣道や古武道をやっているので
「30年続けてはじめて、やっと理解できるようになってきたことがたくさんある」という
言葉にも、すごく納得。


永遠に変わらないもの = 道である


素晴らしい講演でした。


名古屋JCアンバサダー / クリス・グレン




2018年03月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 / 11