クリス・グレン オフィシャルサイト

CHRIS GLENN THE BLOG
2017年07月02日

NHKラジオ第1「おもてなしラジオ〜サムライワールドへようこそ」

NHK ラジオ第1(中部7県)
「おもてなしラジオ〜サムライワールドへようこそ〜」
アクティブG からの公開生放送に出演してきました!

IMG_4953

ゲストは、
モデルでタレントの鈴木ちなみさん
中部大学経済学部 客員教授 内田俊宏先生
そして、僕、クリス・グレン。
司会は、三輪 秀香さんでした。


今回の番組は「サムライ」をキーワードに、どうやって、この東海・北陸を
海外にプロモーションし、訪日外国人観光客に楽しんでいただく「おもてなし」
をするか…が、テーマ。岐阜は「織田信長」「鵜飼」「関ヶ原」、三重は
「忍者」、金沢は「能」、静岡は外国人に便利な多言語アプリなど、現在、
外国人に人気のスポットやコンテンツを紹介しながら、みんなでトーク。


僕は、手裏剣投げなどの「忍者体験」も、させてもらいましたよー。

19554549_1409426159144328_6251966614541613496_n
「サムライ」は、日本のことをあまりよく知らない外国人にも、知られている
言葉だし、特に東海エリアは「サムライの聖地」といってもいいくらい、
有名な武将が生まれたり、城をつくったり、戦いをしたり…と、多くの武将に
関係する場所も多いです。これを武器にしないのは、もったいない!


「サムライ」をキーワードに、地域の魅力を世界に発信!
僕も、もちろん頑張って発信していきます!!


2017年07月02日
2017年06月27日

NHK「夕刊ゴジらじ」にゲスト出演!

今日は、NHKラジオ第一で放送の「夕刊ゴジらじ」にゲストで呼んで
いただきました!ZIP-FMじゃないラジオ局で話すこと、しかも
「ゲスト」というポジションも、実は、なかなか珍しい(笑)

IMG_4946

なぜ、日本?
なぜ、名古屋?
戦国時代、サムライ、城の魅力って何!?
織田信長の魅力は?
外国人にとっての東海エリアの魅力って?


と、そんなテーマでお話しさせてもらいました。
15分くらいのトークだったけど、もっともっと話したかったなぁ。
歴史の話は、少なくても、3-4時間が必要です(笑)


パーソナリティの飯田さん、石垣さん、ありがとうございました!
IMG_4948
次回は、7月2日(土)オンエアのNHK「おもてなしラジオ〜サムライワールドへ
ようこそ〜
」に出演しまーす。



2017年06月27日
2017年06月25日

Doki Doki ! ワールドTV 6/25(日)オンエア

どーもどーもどーも!クリス・グレンです。


パトリック・ハーランさんとホラン千秋さんがMCをつとめる
NHKの番組「Doki Doki ! ワールドTV
に出演してきました。


今回は、昨年出演したNHK WORLDの番組「TRAIN CRUISE」について
VTRを見ながら振り返り、列車の旅の魅力について、ご紹介!

IMG_4636

パトリックさんとは、ダジャレ対決(笑)
あっという間の収録だったけど、楽しかった!
IMG_4638

パトリックさん、千秋さん、ありがとうございました!



2017年06月25日
2017年06月25日

ZIP-FM「RADIO ORBIT」住まいの耐震博覧会から公開生放送!

今日のZIP-FM「RADIO ORBIT」は、ポートメッセなごやで開催された
住まいの耐震博覧会から公開生放送でした!
DDH7nCWVwAEN41j.jpg-large
会場にいる、お子様たちには、僕、クリス・グレンと花上裕香ちゃんのサインとイラスト
が入ったZIP-FMクリアファイルを先着でプレゼント!喜んでもらえたかな?
DDIZusqVoAEOqJG.jpg-large
番組終了後は、天津とネゴシックスのお笑いライブ!
一緒にトークしたのも楽しかったー。
DDJE0v4UIAEGpZc.jpg-large
公開生放送は、やっぱり楽しいね!さぁ、次回はいつでしょう!?




2017年06月25日
2017年06月24日

関ヶ原武将シリーズ第三弾「大谷吉継」〜大谷吉継歴史トーク〜

どーもどーもどーも!関ヶ原観光大使のクリス・グレンです。

関ヶ原武将シリーズ第三弾「大谷吉継」の「大谷吉継 歴史トーク」の
ナビゲートさせていただきました!御歌頭(おかず)さんがライブ
パーフォマンスで書いた、大谷吉継のかっこいい絵をバックに

P1120697

映画「関ヶ原」で、大谷吉継役を演じる大場泰正さん
大谷吉継第十六代目子孫の大谷裕通さん
そして、僕と同じく関ケ原観光大使で、歴ドルの小日向えりちゃんと
大谷吉継歴史トーク、スタート!

P1120716

大谷吉継の子孫だからこそ知っている、大谷吉継の人物像、ドラマや
映画で描かれる大谷吉継と本当の大谷吉継との違い、大場さんからは
映画「関ヶ原」の裏話や大谷吉継を演じるために気をつけたことなど
いろいろ、興味深いお話を聞かせていただきました。


時間は、30分!
足らなーーーい!(笑)
もっともっと、いろんな話を聞きたかったなぁ。
でも「世界の関ヶ原」というキーワードで最後トークが終れたのが
良かったです! ←満足(笑)


関ヶ原武将シリーズ第三弾「大谷吉継」オープニングセレモニー
終了後は、出演者みんなで勝どき!
P1120724
大場さん、大谷さん、えりちゃん、ありがとうございました!
IMG_4912
そして…僕の出番が終わったあとに出演される、高橋英樹さんに
無理いって、写真を一緒に撮っていただきました!
IMG_4916
普段、こういうお願いはしないんだけど・・・昔から、時代劇を見て
大ファンだったので、今回はミーハーになっちゃいました。英樹さん、
ありがとうございました!!やっぱり、カッコよかった・・・




2017年06月24日
2017年06月19日

「天下人の城 」特別展@ 徳川美術館 220点の解説動画あり!

名古屋の徳川美術館で、7月15日(土)から開催される特別展
「天下人の城」のキックオフミーティングに参加してきました!

IMG_4891

今回は、「天下人の城」に展示予定の約220点の作品について、徳川美術館の
原さんから、一つ一つ、歴史やストーリーについて解説してもらっちゃうという
この企画。しかも、朝10時から夕方5時までの6時間!す、すごい…。


僕は、ZIP-FMの生放送があったので、13:30からくらいの参加になっちゃった
けど、なんとか2/3は、聞けました!


織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の城や合戦にまつわる、甲冑、武具、日本刀、城郭図、
文書、発掘現場から出てきた出土品、屏風…などなど、とにかくすごいラインナップ!
あぁ、早く見たい!!


そしてなんと!昨日の模様は、こちらの動画でチェックできます。ありがたーい!
パート1(織田信長編)
https://www.pscp.tv/w/1kvJpQRNALbxE
パート2(豊臣秀吉編)
https://www.pscp.tv/w/1RDGlZNjmDNxL
パート3(徳川家康編)
https://www.pscp.tv/w/1DXxyypPrgkxM



6時間、話しっぱなしの原さん。
「6時間、お話することは、まったく問題ありません」って、すごい…。

IMG_4892

「展示物、一つ一つにまつわる歴史や物語を知ってほしい。」
と言った原さん。その気持ち、すごくわかります!


原さん、そして徳川美術館のみなさん、参加のみなさん、ありがとうございました!


「天下人の城」の展示とは関係ないけど、写真は今回、見せていただいたもの。
まずは、名古屋城の天守の金鯱と屋根を繋いでいた真柱。
名古屋城ファンとしては、たまらない!!
IMG_4896
というわけで、
名古屋の徳川美術館で、7月15日(土)から開催される特別展「天下人の城」
僕、何回行くでしょう!?!?!(笑)



2017年06月19日
2017年06月14日

第一回 あいち国際戦略プラン検討会議

今日は、あいち国際戦略プラン検討会議に出席してきました。

平成30年度からの5年間の「国際戦略プラン」をたてるための大切な会議。
愛知の外国人留学生のこと、愛知の英語教育のこと、愛知の魅力発信についてなど、
大学関係者、国際的な企業の皆さんと意見交換をさせていただきました。

IMG_4786

かつては、外国人留学生だった僕
日本に来たときは、日本語が話せない外国人だった僕
愛知が好きで、愛知に住み続けている僕
外国人として、愛知で仕事をさせてもらっている僕


からの目線で発言させてもらいました。


愛知で学んだ留学生たちが、愛知で就職し、定住してもらうためには
いろんな条件も大事だけど、何より愛知のことを「好き」になってもらわないとダメ。


だって、逆を考えたらわかるよね?
オーストラリアに留学した日本人だって、ほとんどの人は日本に帰るでしょう?
でもその中で、一部、オーストラリアに残る人がいる。
本当の意味で「オーストラリアが好き!」になった人だけが、そこに定住するんです。
その土地を選んで、暮らすって、そういうことだと思うなぁ。


次回の会議も楽しみ!
愛知のために、いいプランができるように、僕もがんばります!!



2017年06月14日
2017年06月14日

The Battle of Okehazama – Nobunaga’s Victory Road-

Just took part as guest speaker at the 457th anniversary of the Battle Of Okehazama event on the old battlefield itself.

okehazama1

In 1560, local warlord Oda Nobunaga with just 2,500 samurai defended his lands from an encroaching army of 25,000+ enemy Imagawa troops. (some estimates put the enemy numbers at 40,000!) On June 11, the Imagawa captured two important Oda held fortresses, establishing a firmer base with which to conquer Nobunaga’s territories. The following day, June 12, Nobunaga’s small but determined forces attacked the main headquarters of the Imagawa forces, killing their leader, Imagawa Yoshimoto. With most of the Imagawa generals also killed in this short, swift attack, the main Imagawa body was lost. This battle greatly enhanced Nobunaga’s reputation, and set him on the road to national domination.

P1120560

Todays topic centered on Nobunaga, the man, as well as how he managed to topple such a huge enemy force. Great to see such a huge turnout, and to launch the new tourist route, Nobunaga’s Victory Road, following Nobunaga’s path from his castle at Kiyosu, 6km north west of Nagoya Castle, to Atsuta Shrine, where he paid his respects, before attacking the Imagawa at Okehazama in the southern suburbs of Nagoya City.

P1120558

Battle of Okehazama – Nobunaga’s Victory Road-
Nobunaga's Victory Road

2017年06月14日
2017年06月11日

信長攻路〜人生大逆転街道〜 トークショー。桶狭間の戦い!

ZIP-FMの番組が終わって、速攻で桶狭間へ移動!


この日、開催されていた「桶狭間の戦い再現」イベントのトークショーに参加してきました。

okehazama1

トークショーのお相手は、元あいち戦国姫隊で江姫をやっていた酒井亜美さん。
着物姿で登場!僕も時間があったら、My甲冑着たかったなぁ。

P1120558

テーマは、


●織田信長の人物像
●「桶狭間の戦い」での信長の戦略
信長攻路を今後、どのように名古屋市の観光資源にしていくのか


について。


桶狭間の戦いでは、10分の1の戦力で勝利した信長。
今までは「運が良かった」「天候が味方した」といった説が当たり前のように
言われていたけど、最近は、ずいぶん変わってきましたよね。


信長が、どれほど戦略的に今川を攻めたのか。
運ではなく、戦略。そして、覚悟。
信長の圧倒的なリーダーシップ。


そういったことを知ると、ますます「桶狭間の戦い」を興味深く見ることが
できます。こうした歴史的な戦いが、愛知・名古屋でおこったこと、そして
この戦いから、確実に歴史は動いていったということ。それを知れば、
名古屋市民も誇りに思うでしょう?


でもね、実はまだまだ「え?桶狭間の戦いって、愛知、名古屋でおこったの?」なんて
いう人、いっぱいいます。もっともっと、PRしていかないとね!


僕も、まだまだ頑張ります。


トークの最後は、信長公と。

P1120560

朝、4時に清洲城を出陣した信長公。ちょっと、眠そう!?

P1120564

お疲れさまでした!


そしてトーク終了後は「桶狭間の戦い」のスペシャリスト、梶野さんも一緒に。

IMG_4740

これからも、信長攻路〜人生大逆転街道〜 頑張って盛り上げます!!




2017年06月11日
2017年06月08日

観光スポットの音声アナウンス収録-英語版-

今日は、僕の事務所のスタジオで、岐阜県の ある観光スポットのための
音声アナウンスを英語で収録しましたよー。

18920153_10212989582112551_7850152330848205667_n

スタジオで、英語ナレーションを収録して、
BGMやSE(効果音)を入れて、はい!出来上がり。
プロがやれば、音声ガイドの制作は、スイスイできちゃいます。


観光スポットの音声ガイドって、まだまだメジャーな観光スポットにしかないけど、
外国人にとって、パンフレットよりもさらに深い情報を聞きながら回れたりする
ことは、すごく喜ばれると思う。歴史的背景やそこにあるストーリーって、とても
興味深いものだから。


この音声が流れる場所は、まだ、どこって言えないけど…
ヒントは「僕の大好きな場所」です。もう、だいたい想像できるよね?(笑)


夏休み前には聞けるようになっているはず!お楽しみに〜。



2017年06月08日
2017年06月07日

桶狭間の戦い再現劇、「信長攻路」銘板連続除幕式

どーもどーもどーも!クリス・グレンです。


2017年06月11日(日)「桶狭間の戦い」関連のイベントが開催されますよー!

okehazama1

桶狭間の戦い再現劇、「信長攻路」銘板連続除幕式
日程   2017年06月11日
時間 第一部:AM4:00~5:20  〔清洲城天守閣前、大手橋〕
第二部:AM8:00~8:20  〔熱田神宮神楽殿前〕
第三部:AM11:00~PM4:00〔桶狭間古戦場公園 長福時駐車場〕
会場 清洲城天守閣前・熱田神宮神楽殿前・桶狭間古戦場公園


◆桶狭間の戦い再現イベント
第一部 清洲城:
夜明け時、信長公の幸若舞、家臣、濃姫との会話、湯漬け、馬での出陣


第二部 熱田神宮:
信長公と家臣による戦勝祈願から出陣


第三部 桶狭間(古戦場公園+長福寺):
再現劇に加え全武将行軍、織田軍・今川軍の攻防シーン、義元討ち取り、勝鬨 


僕は、第三部 14:30からのトークショーに参加します!!
詳しい情報は、こちらから、どうぞ、どうぞ、どうぞ!


2017年06月07日
2017年06月03日

CHRIS GLENN PROFILE

CHRIS GLENN PROFILEchris black&red2
Chris Glenn is a radio DJ, TV presenter, producer, narrator, MC, copywriter and columnist, helicopter pilot and Japanese historian. He was born in Adelaide, South Australia in February 1968.


In 1985, Chris was selected as a Rotary Exchange Student, spending a year in Sapporo, north Japan. On his return to Australia, he attended the South Australian School of Broadcasting, commencing his radio career with 5MU, before being headhunted to capital city Adelaide stations 5DN, 102FM, and X-FM. Returning to Japan in 1992, he was employed by Tokyo station KTYO, and from its inception in 1993, Nagoya radio stations ZIP-FM and 79.5FM Radio-i. He currently hosts one of the top three rated radio shows in Central Japan on ZIP-FM.


Apart from his regular radio work, Chris Glenn often appears on Japanese TV, in commercials and as a presenter for various programs. He is regularly called on as a presentation and motivational speaker, and as a consultant for international PR and marketing projects.


From April 1994 he was apprenticed to Master Ogawa Nobuo, one of just ten remaining samurai armor craftsmen remaining in Japan, learning samurai armor history and crafting. Chris holds Shodan (blackbelt) in the sword discipline of Kendo, is ranked Nidan, (2nd blackbelt) in Chanbara sword-fighting, and is a student of the traditional Shinpukan Dojo, studying Enmei Ryu and Owari Yagyu Shinkage Ryu styles of swordsmanship.
Chris is the author of English language book, “The Battle of Sekigahara“, the Greatest Samurai Battle in History(Booklocker, 2014).


The Japanese language book on samurai castles, “豪州人歴史愛好家、名城行く” (Published 2015, Takarajima-Sha, Tokyo ) and the Shogakukan Publishing produced semi-academic work, Samurai Castle Bilingual Guide, written in collaboration with castle expert, Professor Masayuki Miura of Hiroshima University.


He writes a weekly column in Japanese for the worlds’ most circulated newspaper, the Yomiuri Newspaper, columns on samurai history and culture for Japanese history magazine, Rekishijin, and regular articles on samurai castles for the Chunichi Newspaper. Chris contributes articles on Japanese history for a variety of other magazines, web sites and periodicals. He is the founder and editor of bilingual web magazine, Japan World, dedicated to promoting and preserving Japans’ long history, deep culture, traditions, arts and crafts.


In 2005 Chris flew a light helicopter over 12,000km from Melbourne, Australia to Nagoya Japan in the self-produced Friendship Flight 2005 project. In 2006 he produced the Samurai Festival, bringing a samurai team to Australia where the first ever proper performance of the Shutsujin-shiki, (the samurai pre-war ceremony) seen outside of Japan was shown. Similar events were staged in Los Angeles in 2009, and again in Sydney and Melbourne Australia in 2010, and became the basis for the annual Japan Expo in France. In March 2011, his piloting skills were again put to the test when he volunteered as a pilot with the HCJ (Helicopter Collective Japan) supporting relief work and bringing supplies direct to the survivors in the aftermath of the Tohoku Earthquake and Tsunami.


Other positions held include:
・Member of the Japan Armor and Weapons Research and Preservation Society.
・Director of the Tokai (Central Japan) branch of the Japan Armor and Weapons
Research and Preservation Society.
・Director of the Tokai Armored Samurai Warrior Team.
・Director of the Nagoya Shinsengumi Dousoukai Preservation Society.
・“Captain” of the Aichi Prefecture Warring States Samurai Team.
・Member of the Japan Castle Research Federation
・Sword instructor to the Okazaki Castle Warrior Performance Team.
・Media Director for the NPO, Helicopter Collective of Japan. (HCJ)
・Director of the Aichi Guide Network
・Sekigahara Tourism Ambassador
・Nagoya City History, Culture and Exchange Special Ambassador
・Kuwana City Mayor’s Marketing and Branding Council member
・Nagoya City Mayor’s Battle of Okehazama Preservation and Promotions Committee, member and advisor.



Further details can be obtained from Chris Glenn’s management office, PPF (Past Present Future Ltd.)



2017年06月03日
2017年05月15日

国際インバウンドリーダーズサミット2017 in Osaka

どーもどーもどーも!クリス・グレンです。


日本インバウンド連合会(JIF) 主催
国際インバウンドリーダーズサミット2017 in Osakaに、パネリストとして登壇
させていただくことになりました。


JIF OSAKA1

JIF OSAKA2

僕のミッションは
「外国人の目線で、日本の魅力あふれるヒト・コト・モノを国内外の多くの人に伝えること」


そうした仕事をする中で
「もっと、こうしたら・・・」と思うことや
「ここがダメ」「もったいない」と思うことをお伝えできたらと思っています!!

4月に発足した日本インバウンド連合会(JIF) のWEBサイトは、こちら


国際インバウンドリーダーズサミット2017 in Osaka


開催日時: 2017.6.2 13:00~18:15


会  場:オーバルホール


登壇者: 日本インバウンド連合会(JIF) 理事長
    株式会社 ジャパン インバウンド ソリューションズ代表 中村好明 氏


    株式会社農林中金綜合研究所 理事長
    元農林水産省次官 皆川芳嗣 氏


    内閣官房 
    まち・ひと・しごと創成本部事務局 内閣参事官 村上 敬亮氏 ほか



参 加 費:サミット 一 般:3,000 円
     JIF 会員:1,500 円(準賛助会員以上)
レセプション交流会 7,000 円 

   
定 員: サミット 400 名 / レセプション交流会 120 名


お申し込みは、こちらの申し込みフォームから、どうぞ。


産官学のインバウンド・観光関係のトップリーダーが一同に集まる、このイベント。
みんなで、オールジャパンのインバウンド戦略について、熱く語り合いましょう!!
ぜひ、お越しください!!



2017年05月15日
2017年05月06日

甲冑試着体験@ウェスティンナゴヤキャッスル

どーもどーもどーも!クリス・グレンです。


2017年5月5日「こどもの日」
名古屋城が見えることでも有名なウェスティンナゴヤキャッスル
僕の会社PPFで所有する本格甲冑などを使用し、甲冑試着体験&撮影会が行われました!
子供用の甲冑も、僕の甲冑師の師匠が制作した本格甲冑。


「兜だけの試着とか、ダンボールの甲冑とかが多い中で、こんなに本格的な
 甲冑を身につけられるなんて、すごい!!」と、かなり好評だったみたい!!

IMG_4590

もちろん、親子での撮影もアリ!

IMG_4591

友達同士もアリ!

IMG_4592

「この写真を遺影にしたい!」という年配の男性とか
恋人同士のカップルは、彼女が「試着したい!」と言って、彼氏が甲冑姿の彼女を撮影
するなんていうこともあったみたい。


とにかく、みなさん、かなり喜んでいただいたみたいで良かった!!

17861448_10212482878725283_5528891384020060005_n

こちらの甲冑は、5月末までウェスティンナゴヤキャッスルに展示されてますよー。
試着はできないけど、ぜひカッコいい本格甲冑の前で記念撮影してね。



★本格甲冑レンタルのお問い合わせは、こちらまで、お願い致します。


2017年05月06日
2017年05月01日

袋井市、外国人モニターツアーのインタビュー掲載

どーもどーもどーも!クリス・グレンです。


ニコラス・エドワーズさんと一緒に、静岡県袋井市を外国人目線で視察した
モニターツアーの様子が、広報ふくろい5月号に掲載されました!


表紙も、ニコラスと僕。
fukuroi1

僕らが感じた袋井の魅力や、その魅力を海外へどう発信するか、
海外から来たみなさんをどう「おもてなし」するかなどについて語ってます!


僕らのインタビューは、広報ふくろい電子版でも見られますよー。


袋井のお城も、まだ行けてないし、また、ゆっくり行きたいなぁ。



2017年05月01日
2017年04月25日

NHK WORLD「Journeys in Japan」宇都宮 石と人と

NHK WORLD「Journeys in Japan
僕、クリス・グレンがナビゲーターをつとめる「宇都宮 石と人と」
全世界、そして日本でもオンエア!

JIJ1

オンエア後は、海外で見てくれた人たちから
TwitterやFacebook、そして僕のWEBサイトからメッセージがたくさん届きました!

JIJ 2

嬉しいねー。


僕のミッションは
「日本の魅力あふれるヒト・モノ・コトを国内外に発信し、届けること!」


「Journeys in Japan」で、宇都宮の石と人の魅力が、多くの人に伝わったら嬉しいです!!


オンデマンドでも見られるようになりました!
オンデマンドは、こちらから。
オンエアを見逃した人は、ぜひチェックしてください。何度も見てもいいよ(笑)


★クリス・グレンへのお問い合わせ、ご依頼は、こちらから。




2017年04月25日
2017年04月18日

関ヶ原グランドデザインの委員会に出席してきました

どーもどーもどーも!関ヶ原観光大使のクリス・グレンです。


今日は、久々に
関ヶ原グランドデザインの委員会に出席してきました!


と、その前に
関ヶ原古戦場の整備が進んできているというので、いろいろ視察。
日本語、英語、中国語の新しい看板もできてました!
ちなみに、英語は僕が監修やってます。


関ヶ原委員17041
そして、関ヶ原グランドデザイン策定委員会に出席。
今後の整備について(とくに、新しくリニューアルする資料館について)
有識者のみなさんと意見交換。僕も外国人視点で、意見を言わせていただきました。


いろいろ課題はあるけど、地元にみなさんにも愛され、日本はもちろん、
世界中からのお客様に満足してもらえる資料館になるといいなと思います。
とにかく、個人的にも、楽しみで仕方がない!!待ち遠しいです!

関ヶ原委員17042
関ヶ原グランドデザイン策定委員会をつとめる、小和田哲男先生、そして
歴ドルの小日向えりちゃんと。これからも、大好きな関ヶ原のために、がんばります!



2017年04月18日
2017年04月17日

名古屋城が見えるホテルで甲冑展示中!

どーもどーもどーも!クリス・グレンです。

今日は、名古屋城が見えるホテル「ウェスティンナゴヤキャッスル」のロビーに
僕の会社PPFが所有する「甲冑」を展示してきたよー。


まずは、ホテルのスタッフに甲冑の展示の仕方を指導。
たまに資料館とか城の中でも、間違った展示がしてあることもあるから
当たり前だけど、ちゃんと展示しないとね(笑)
IMG_4326
説明パネルも設置して・・・

IMG_4331

ジャーン!こんな感じになりました!

IMG_4337

うーん・・・やっぱり、甲冑ってカッコいい!!
早速、日本人も外国人も、いろんなお客さんが甲冑と一緒に記念撮影をしている
そうです。嬉しいね。ウェスティンナゴヤキャッスルでの甲冑展示は、5月末までだよー。


★ウェスティンナゴヤキャッスル
サムライ現る!
戦国時代の本格的甲冑がロビーに登場!



2017年04月17日
2017年04月10日

クリスグレンの戦国コミュニティ「花見の宴」と名古屋城

今日は「クリス グレンの戦国コミュニティ」で、お花見の予定が…天気がビミョー。
というわけで、急遽メンバーの武藤さんのお店「やしろ」さんで、まずは宴会!

愛知、岐阜、三重の日本酒が、たくさんあって、メンバー大喜び!
IMG_4196

前日に、急なお願いをしたのに、おいしい料理をたくさん出してくれました。
おつまみ、サラダ、お寿司、あら汁などなど、武藤さん、ありがとう!
IMG_4201

IMG_4215

メンバー前田さんの差し入れ、桜餅!
IMG_4214

IMG_4248

宴会のあとは「やっぱり、桜を見たいよね!」ということで、桜の名所・名古屋城へ。
正門横の堀のところの桜、かなりイイ!!ここ、好き。

17760223_10212386917326308_1998055397175867296_n

IMG_4239

しかも、この日は、東南隅櫓が特別公開!ラッキー!!
入場前の列に並び中。

IMG_4230

東南隅櫓は、戦火を逃れているので400年以上前のもの。重要文化財。
東南隅櫓から見る名古屋城天守(下の写真)は最高です!そして、貴重。

17799006_10212386917206305_3171757894053521522_n

オイシイ食事と日本酒、そして歴史談義と名古屋城、さらに桜と
最高の一日でした。

IMG_4250

戦国コミュニティのメンバーのみんな、ありがとう!



2017年04月10日
2017年04月10日

織田信長の東美濃攻略!歴史PRマンガ『夕雲の城』

どーもどーもどーも!クリス・グレンです。

去年、僕の友人でもあり、美濃加茂市役所の加藤慎康さんに美濃加茂を案内して
もらったとき「歴史好きなクリスさんに、ぜひ見せたいものがある!」と
連れていってもらったのが、富加町郷土資料館。そこでは一足先に、織田信長の
東美濃攻略をテーマにした歴史PRマンガ『夕雲の城』を見せていただきました!!

15319105_1194589263961353_7468742417629757199_n

そして、今年、発売されたのがコチラ!

IMG_4260

岐阜県美濃加茂市・富加町・坂祝町に在住の小中学生には学校を通じて無償で配布。
自分の生まれた地域、住んでいる地域の歴史を勉強することは、とっても大事なことだから
こういう活動は、本当に素晴らしいと思います!しかもマンガだから、子供たちも
読みやすそう。


【あらすじ】
尾張一国を平定した織田信長は、美濃攻めの拠点を犬山に移し、東美濃(加茂・可児郡)
から美濃国を切り崩す作戦にでます。そして永禄8年(1565)、信長は木曽川を越えて
鵜沼城(各務原市)を攻め落とし、さらに東へ侵攻して加茂郡内の猿啄城(坂祝町)へ
攻め込みます。


これを契機に、美濃の斎藤家家臣であり東美濃の有力武将である佐藤紀伊守の「加治田城」
(富加町)、同じく岸勘解由の「堂洞城」(富加町・美濃加茂市)などが、信長の戦略に
翻弄されながら、それぞれの進む道を決断していきます。そこには多くの物語が生まれ、
現在まで語り継がれてきました。それらを加治田城主佐藤紀伊守の家臣であり織田方との
交渉役であった「良沢」の目線から描きます。そして結末は・・・。


【販売場所】
みのかも文化の森坂祝町中央公民館富加町郷土資料館
※各所での在庫が無くなり次第、終了。


【価格】
1冊 500円(税込)


【問い合わせ】
岐阜県加茂郡富加町教育委員会  TEL:0574-54-2177


全国400ヶ所以上の城、城跡に行っている僕ですが、実はまだ鵜沼城、猿啄城、
加治田城、堂洞城、すべて行ったことない!!
全部、山城だからGWすぎると、草が生える、虫が出る、蛇が出る、蚊が出る…
なんとか、5月中に行けるといいなぁ。




2017年04月10日
1 / 14812345...102030...最後 »