クリス・グレン オフィシャルサイト

CHRIS GLENN THE BLOG
2018年12月27日

名古屋青年会議所アンバサダー Vol.2

名古屋青年会議所アンバサダーとしての活動も、そろそろ終わり。
というわけで、1年間、参加させてもらったフォーラムのまとめを書いて
みたいと思います。


ほぼ毎月参加させてもらったフォーラムの感想は、ブログにアップ
しているので、ぜひ、そちらを見てください。




11月「描こう!名古屋の未来予想図


10月「地域で支える育児革命


9月「名古屋のまちを語る〜16区の個性〜


8月「現代の魔法・理数で未来を切り拓け


7月「ナゴヤ未来会議


6月「みんなで学ぼうネットモラル


5月「そうだったのか、日本の社会制度


4月「輝く多様な個性!!~すべての個人が協働できる社会を目指して~


3月「道の精神の探求


2月「NO EDUCATION, NO FUTURE!




今年の名古屋青年会議所のスローガン「すべての人が夢に向かって躍動するまち名古屋へ」を
いろんな角度からのアプローチで考えた1年だったと思います。


僕の中で印象に残っているのは
「みんなで学ぼうネットモラル」と
JC201806

「現代の魔法・理数で未来を切り拓け」の2つ。
JC8フォーラム


ネットで叩かれた被害者でもあるスマイリーキクチさんの話は、本当に勉強になったし
こういうテーマを身近な問題として考えることができる貴重な機会になりました。


「理数」のほうは、ブログにも書いた通り、まったく興味がなかったんだけど(笑)
1年間のフォーラムの中で、一番、勉強になった内容でした。
「まちづくり」「地域の魅力」を新しい視点で見直すことがでたし、
「なるほど、そういう考え方もあるのか!」と、とても刺激を受けました。
興味のあるテーマ以外のものも、参加してみると意外な発見があるね!


1年間のフォーラムで、僕も、いろいろ勉強させてもらったので、それを来年以降の
自分の活動にもいかしていきたいと思います。


1年かけて「すべての人が夢に向かって躍動するまち名古屋へ」に取り組んだ
名古屋青年会議所のみなさん本当に、お疲れさまでした!!



2018年12月27日
2018年12月27日

明智憲三郎先生の「出版感謝会」

昨夜は、明智憲三郎先生の「出版感謝会」に、お招きいただき、弾丸東京へ。
先生、おめでとうございます!!

48426281_10217844953973813_5717220221144530944_n

そして、素敵な会に呼んでいただいて、ありがとうございました!!

48952620_10217844954493826_2277232179060670464_n

藤堂裕さんにも、お会いできました!

48982688_10217844953773808_3918063819624022016_n

黒田家、上杉家のご子孫とも、お会いできました!

IMG_9532

再来年の大河ドラマは「麒麟がくる」
明智光秀のこと、今のうちに、もっともっと勉強しておこう!!




2018年12月27日
2018年12月26日

Descendants of the Daimyo

What a day! Meeting with the planning division of a major banking group this morning, then to City Hall to be one of the judges for the new Toyotomi Hideyoshi tourist route logo, then to Tokyo to attend a book launch as a guest of friend, Mr. Akechi Kenzaburo, a historian and researcher, and the descendant of Akechi Mitsuhide, the samurai who is remembered as the “traitor who killed Oda Nobunaga.” Akechi Kenzaburo now researches the truth about his ancestor, and has uncovered some interesting facts regarding the shocking attack on Nobunaga in 1582. The party was also attended by the ancestors of warlords Kuroda Kanbei and Uesugi Kenshin!
48426281_10217844953973813_5717220221144530944_n

With Akechi Mitsuhide’s descendant, historian and writer Akechi Kenzaburo

48952620_10217844954493826_2277232179060670464_nHistorian and writer Akechi Kenzaburo, and right, manga artist, Todo Yutaka

48982688_10217844953773808_3918063819624022016_n

Kuroda Josui and Kuroda Nagamasa’s descendant, Mr. Kuroda Kiyohisa and Uesugi Kenshin, Uesugi kagekatsu descendant, Mr. Uesugi Takahisa

IMG_9532



2018年12月26日
2018年12月24日

お城EXPO2018 @パシフィコ横浜

今年で3年目の「お城EXPO」今年も盛り上がりました!

お城EXPO1

毎年、クリスマス前後の三連休に横浜で開催のイベントなのに
お客さんいっぱい!(なんと、今年は過去最高の2万人だったそう!)

お城EXPO2

城ファンが、たくさんいて嬉しいし、城ファンに、たくさん会えて嬉しいし
城郭研究家の先生方や城郭ライターさんにも、たくさん会えるから嬉しい!

お城EXPO8

美濃金山城の発掘調査などを担当されている岐阜県可児市の長沼さん。

お城EXPO9

城郭ライターの萩原さちこさん。


今年は初のセミナーもやらせてもらって、たくさんのお客さんにも来てもらえて
嬉しかったです!セミナーのテーマは「外国人から見た、日本の城の魅力」。

お城EXPO4

お城EXPO5

お城EXPO懇親会では、春風亭昇太さん

お城EXPO6

日本城郭協会の加藤さん
平山優先生、加藤理文先生、中井均先生とも、お会いできました!

お城EXPO7

残念ながら写真はないけど、小和田哲男先生、千田嘉博先生、伊東潤先生にも
お会いできました。


来年は、もっともっと城の勉強したい。
もっともっと、城巡りしたい。また、城の本も書きたいなぁ。



2018年12月24日
2018年12月24日

Japan Castle Expo 2018

Heading back home to Nagoya now after a day at the Japan Castle Expo. I was one of the seminar presenters today, with the theme being what non- Japanese see as the attraction and interest in Samurai castles. Filled our 150 seat limited space as fellow castle enthusiast, Andrew Autry and I chatted about the castles we’ve been to, and why we study them! The Castle Expo is an annual event, and also the gathering place for the nation’s top castle researchers and specialists!

お城EXPO1

お城EXPO2

お城EXPO3

My book, SAMURAI CASTLE Bilingual Guide, on sale at Castle EXPO

お城EXPO4

With Andrew Autry doing a talk show on Foreigners interest in Japanese castles

お城EXPO5

お城EXPO6

With Shunputei Shouta, Japan’s top Rakugo comic and castle fan

お城EXPO7

With Castle EXPO coordinator Kato San,  history writer Hirayama Yu,  and samurai castle researchers Kato Masafumi and Professor Nakai Hitoshi.

お城EXPO8

Castle researcher Naganuma San

お城EXPO9Castle researcher and writer Hagiwara Sachiko




2018年12月24日
2018年12月20日

こだわりのイチゴをつくる「いちごの郷」 @愛知県東郷町

僕の大好物の一つは、イチゴです!
コンデンスミルクをたっぷりかけて食べる…これが、僕のいつもの食べ方。

でも、ともだちの玉ちゃんに紹介してもらった「直売いちご屋・いちごの郷」 の
近藤 泰 さんがつくるイチゴは、コンデンスミルクはいらない!!
なかなか買いに行けない僕のために、玉ちゃんが近藤さんから預かってきてくれた
イチゴ。初めて、食べたとき・・・衝撃でした。

IMG_9416

赤くて、立派なイチゴ。コンデンスミルクなし!

IMG_9422

そして今日は、やっと「直売いちご屋・いちごの郷」へ行けました。
近藤さんは、イチゴを10種類近くもつくってる。珍しい品種もある。
それを食べ比べさせてもらったんだけど・・・
「イチゴって、種類によって、こんなに味が違うんだ!!」って
ビックリするくらい味が違う。しかも濃い。どれも、おいしい!

IMG_9450

IMG_9446

ちなみに、僕が好きだったのは「紅ほっぺ」でした。

IMG_9462

「まずい」ものは「まずい!」っていう近藤さん。職人です(笑)
だから、近藤さんの販売するイチゴに、まずいものはない。
だから、安心して買えるのが嬉しい! しかも減農薬栽培。

IMG_9444

近藤さんのイチゴは、長久手にある「あぐりん村」でも販売してます。
直売所(愛知県東郷町諸輪吉田88-161)でも買えます。
メッセージは、こちらへ。https://www.facebook.com/ichigonosato1027
また来年、違う種類が出てくるみたいだから、行かなくちゃ。

IMG_9440

安心安全、おいしいイチゴをつくる近藤さん、応援してます!!



2018年12月20日
2018年12月19日

2018名古屋青年会議所アンバサダー Vol.1

2018年、名古屋青年会議所アンバサダーとして1年間活動させてもらいましたが
それも、今月で終了です。名古屋青年会議所のみなさん、ありがとうございました。


今までは、1年に1回程度、フォーラムの司会やパネリストとして参加させて
もらっていましたが、今回は、それを見る側。そして、発信する側。
参加する側とは、また違った感覚がありました。


みなさんは知っているかどうかわからないけど、名古屋青年会議所のメンバーって
20代〜40代の若手の経営者の人たちが多い。ということは、自分の仕事を持ちながら
青年会議所の活動もやっているというわけです。


それぞれの委員会で、どんなフォーラムや事業をやるのかからスタートして
それについて企画したり、調査したり、会場を探したり、出演者の交渉をしたり…
シナリオもつくらなくちゃいけないし、告知もしなくちゃいけないし、
当日は会場の運営もしなくちゃいけないし、一つのイベントを動かすということは
本当に大変なこと。それを自分の仕事とは別で動かしていくというのは、さらに
大変なことだと思います。でもそれが自分自身の社会勉強にもなり、同時に
社会貢献活動にもなる。だからこそ、やり続けられるんだろうなぁ…。

41095722_1881281325292140_6254697342008557568_n

正直なところ、
「もっとこうしたほうがいいんじゃないか」とか思うことも、いろいろとあったけど
その手作り感や一生懸命さが、青年会議所の良いところなのかもしれない。
アンバサダーとして、毎月、フォーラムや事業の事前告知のために
インタビューもさせてもらったけど、緊張しながらも、一生懸命、自分たちの事業を
伝えようとする、皆さんの姿勢は、やはり素晴らしいと思いました。

JC1802

これからも、きっと、毎月いろんなテーマのフォーラムが開催されていくと思います。
今ままで一度も参加したことがないという方も、興味のあるテーマがあれば
ぜひ、足を運んでみてください。プロのやるイベントのように完璧ではないかも
しれないけど、大切なのは、そこじゃなくて、彼らの熱い想いと実行力です!


アンバサダーのお仕事は、今年いっぱいで終わりますが、来年以降も、
名古屋青年会議所の活動を見守り、応援していきたいと思います。


名古屋青年会議所のみなさん、今年1年ありがとうございました。
これからも、名古屋のために頑張ってください!!



2018年12月19日
2018年12月15日

ブラタモリ 15 名古屋 岐阜 彦根

ブラタモリ 15 名古屋 岐阜 彦根出ました!
(個人的には、表紙が名古屋城で嬉しい!笑)

ブラタモリ4

ブラタモリ〜岐阜編〜で、案内人をさせていただいてので・・・

ブラタモリ1

ブラタモリ2

僕も出てます!
コラムもあります。

ブラタモリ5

テレビで見た方も、見れなかった方も、
名古屋-岐阜-彦根の違った面白さを感じられると思うので、ぜひ、見てみてくださーい。



2018年12月15日
2018年12月15日

Buratamori Book

The latest edition of the Buratamori TV series book is out now! Buratamori is a hugely popular NHK TV show in which Japan’s premier comedian and host, Tamori visits various regions, meets local historians and specialists, and discovers the history, culture and geographical features.
I was one of the specialists introducing the major samurai warlord, Oda Nobunaga, on the Gifu visit last year, and appear between pages 80-101…if you’re up for some X-mas reading,… In Japanese…

ブラタモリ4

ブラタモリ1

ブラタモリ13

ブラタモリ2

2018年12月15日
2018年12月12日

名古屋テレビ塔クロニクル

名古屋テレビ塔クロニクル
この本、本当に素晴らしい!

IMG_9412

名古屋のシンボル「テレビ塔」の歴史が、すごくよくわかる。
知らないことも、いっぱい。
山下清、川端康成も、テレビ塔に来たんだ!

IMG_9413
昔の写真、幻の設計図、どれも興味深いものばっかり。

IMG_9414

何度も読み直したくなっちゃう。
僕の宝物の一冊になりました!




2018年12月12日
2018年12月10日

NHK WORLD「NINJA TRUTH」ナレーション収録してきました

今日は東京で、NHK WORLD「NINJA TRUTH」の#5-6のナレ録り。

NINJA

#3-4は12月、#5-6は1月に世界オンエア予定です。
#1-2は、オンデマンドで見られるよー。英語だけど
https://www3.nhk.or.jp/nhkw…/…/special/episode/201803310630/


「忍者」って、海外でも、めちゃくちゃ人気だけど「本当の忍者」の生活や活動に
ついては、まだまだ知られてない。映画、ドラマ、漫画、アニメの「忍者」を
「本当の忍者」だと思っていたら、それは、きっと、まったく違います。


だから、この番組は、面白い!!
「忍者」を研究する専門家が「本当の忍者」について紹介してくれるし、何より
「科学的な分析」をすることで「本当の忍者」の姿を紹介しているというのも
面白いところ。僕も勉強になります!


NHK WORLD「NINJA TRUTH」ぜひ、見てねー!!



2018年12月10日
2018年12月10日

お城EXPO2018で、セミナーします!

今年で3年目の開催となる、日本全国の城好きが集まるイベント「お城EXPO2018

48237110_2013570808729857_5352007727352643584_o

今年は、なんと!
外国人城マニアの友達とセミナーさせてもらえるとことになりました!
テーマは「外国人から見た お城の魅力」です。

48270609_2013575802062691_2962920619785584640_o
金子先生の時間と重なってるけど…お城EXPO来る人がいたら、
ぜひ遊びに来てくださーい!! おっ待ちしてます!!




2018年12月10日
2018年12月06日

愛知の魅力を海外へ発信!

愛知、名古屋の魅力を海外の人たちに発信する映像のナビゲーターとして
3日間、愛知県内をロケしてきました!今回は、外国人留学生たちと一緒です。
(僕にも、こんな時代があったなぁ…)


まずは、中部国際空港セントレアにできた「Flight of Dreams」
ボーイング787が、ドーンと展示されてます!
かっこいい!!これを見るだけで、テンションあがります。
Flight of Dreams1

フライトシュミレーターもあるんだけど、予約は、かなり先まで埋まっているくらい大人気!
飛行機好き、子供達にとっても、たまらない施設ですね。

Flight of Dreams2

施設内は「シアトル」のイメージで、食事も、おいしそうなものがいっぱいあるから
家族、カップル、観光としても、おすすめの場所ですよー!!


2日目の撮影は、名古屋と常滑。
名古屋の「リニア鉄道館」へ行ってきました。ここ、最高!!名古屋の宝物。
鉄道の歴史がわかるし、日本が世界に誇る「新幹線」の歴史も見ることができる
素晴らしい博物館。もっと海外にも、おすすめしたい!!

リニア

つづいては常滑。常滑といえば、もちろん「焼き物」です!

常滑1

街を歩くと、いろんな陶芸作品を見ることができます。街全体が、ミュージアム状態。

常滑3

そして僕たちも、陶芸体験。僕は、もう何度も陶芸やってるけど、やっぱり好き!
落ち着く・・・。そして、楽しい!

常滑2

3日目は、名古屋市内。オアシス21周辺。

名古屋1

外国人にも人気の高い「トヨタ産業技術記念館
ここは、トヨタの歴史、ものづくりの歴史、車の展示も見られるから、本当に楽しい!

名古屋2

名古屋3

今回、紹介するのは、ほんの一部。
愛知、名古屋は「おもしろくない」なんて、よく言われるけど、そんなことない!
おもしろいところは、たくさんあるし、魅力は、たくさんありますよー。



2018年12月06日
2018年12月05日

名古屋青年会議所11月フォーラム「描こう!名古屋の未来予想図」

名古屋青年会議所11月フォーラムは
「描こう!名古屋の未来予想図
~どうなってる10年後!?魅力のあるまちになってますか!?~」
が、テーマ。まずは、旭堂轔林さんによる講談からスタート。


名古屋の成り立ち、名古屋の魅力、名古屋人の性質などをわかりやすく紹介し
最後は・・・


「名古屋は何もない」と言われても
「名古屋は、魅力のない街」というアンケート結果が出ても
市民の反応は「まぁ、ええがや。」
本当にそれでいいんですか?


と、問題提起。本当に、そのとおり!
「まぁ、ええがや。」で、本当に、いいんですか!?


僕は嫌だ(笑)

JC11-1

その問題提起を受けて、次は、パネルディスカッション。
旭堂轔林さんと、おもてなし武将隊の徳川家康殿が司会進行。
家康殿の口調で質問をふられるパネルストは、みんな困ってた(笑)

JC11-2

パネリストの皆さんからは、いろんなアイディアと課題が出されました。


栄、名古屋駅エリアは、コンパクト。そして、道も広い。
だから移動手段の選択ができるように「自転車」を活用できるようにするといい。


観光地の多くは、上手に水辺を利用している。
名古屋の場合は、堀川、中川運河を「夜景が楽しめる、オシャレなアーバンリゾート」
に整備するのは、どうか。


名古屋は整備されすぎた。
機能性は抜群だけど、面白みにかける。今後、その魅力をどうつくり出すかが課題。


横浜は港町。大阪は、笑いと食い倒れ。北海道は雪のまち。など
他のまちにはイメージがある。それが市民、県民の生活と密接にリンクしている。
名古屋には、残念ながら、それがない。


名古屋=工業都市=ものづくり…というだけでは、あまりイメージが良くない。
そして、わかりにくい。
自動車、飛行機、リニアなどの最先端技術は、愛知にある。
理数の才能も、ゆたか。
これをどう観光に、どう街の魅力につなげていくのか。それが課題。


という意見が出されました。


名古屋、愛知は、ほかの大都市からくらべると「観光」の面では、かなり
遅れていると思うけど、僕の印象では、ここ数年少しずつ動き出してる気がしています。


課題も多いけど、まだまだ、たくさんやれることがあるし、ポテンシャルがある!
それを前向きに考えて、一つ一つ、みんなが考えているアイディアを実行して
かたちにしていくしかないと思っています。


まずは市民が「まぁ、ええがや。」をやめること。
自分の愛する家族や友達を悪く言われたら「まぁ、ええがや。」とは思わないでしょ?
だったら、自分の愛する街に対しても同じ気持ちを持ってほしい。


僕も、自分ができることを少しずつ…これからも、がんばります!!



2018年12月05日
2018年12月04日

読売新聞コラム「どーもどーもどーも!」連載500回!

コラム書いてみませんか?
と、読売新聞の記者のYさんから声をかけてもらった時は、こんなに続くとは
思わなかった…続けさせてもらえると思わなかった(笑)自分でもビックリ!
読売新聞さん、読者のみなさん、ありがとうございます。

コラム1

ほぼ毎週書き続けて、11年…。
ネタが悩むこともあるけど、だからこそ、やりがいもあります。

コラム2

いつまで続けさせてもらえるかわからないけど、これからも、がんばります!!
さぁ、今週…何を書こう!?!?!



2018年12月04日
2018年12月02日

あいち山車まつりフェスティバル2018

今日は、MOZOワンダーシティで「あいち山車まつりフェスティバル2018」のトークショー。OS⭐︎Uのみんなと。

IMG_9367

「山車からくり」のお祭りというと、京都の祇園まつりとか、岐阜県の高山まつり!
と思う人も多いかもしれないけど、愛知にだって、素晴らしい「山車まつり」が
たくさんあります。
しかも、愛知県にある「山車」の数は、実は、日本一なんです!!
それを知らない愛知県民も多いけど、実は愛知はすごいんです!!


山車の彫刻、刺繍、山車にのっている「からくり人形」も、すごく魅力的。
400年近く続く山車まつりもたくさんあるというのも、本当にすごいことです。
もっともっと、たくさんの人に見てほしいし、愛知県民は、もっともっと自慢してほしい!

IMG_9369

OS⭐︎Uのみんなも、これから、たくさん発信してくれるはず!
愛知の山車文化、もっともっと盛り上げていこう!!


あいちの山車まつりポータルサイト



2018年12月02日
2018年11月30日

名古屋の老舗料亭「河文」で、お座敷遊び

名古屋城で開催中の「OWARI EDO FANTASIA」を楽しんだ後は、ちょっと別の場所で食事して
それから、400年以上の歴史がある料亭「河文」さんのCultural Nightに参加してきましたよー。

IMG_9352 2

まずは芸妓さんの舞を鑑賞。
伴奏は、もちろん三味線で。
IMG_9356

名古屋名物「シャチホコ」!すごい!

IMG_9324

舞を鑑賞した後は、みんなで「お座敷遊び」を体験。
まずは、「金比羅ふねふね」

IMG_9328

スピードが変わる三味線のBGMに合わせながら遊ぶ、シンプルなゲームだけど
意外も難しい。だから、かなり楽しいし盛り上がる!(ルールは、こちら


次は、トラトラトラ。
これは、今でいう「ジャンケン」と同じで、グーチョキパーじゃなくて
加藤清正、虎、おばあちゃん…の3つのジェスチャーで戦うゲーム。

IMG_9338

負けると、この小判(中身は、チョコレート)を没収されます(笑)

Processed with VSCO with p5 preset

日本の伝統って、マジメで、かたいイメージがあるかもしれないけど、そんなことない。
楽しいエンターテイメントも、たくさんあります!
名古屋は何もない、つまらないと言われるけど、京都に行かなくても、料亭で芸妓さんと
お座敷遊びできちゃうんだよ。

IMG_9358

夜10:00スタートだから、ごはん食べた後に遊べる。
インバウンドのナイトアクティビティにもいい!今度、友達や家族が来たら、連れていこう!
もちろん、日本のみなさんも、ぜひ!



2018年11月30日
2018年11月29日

愛知県観光交流サミット in いなざわ

今日は「愛知県観光交流サミット in いなざわ」で司会でした。

あいち稲沢1

愛知県の大村知事も参加しての式典、つづいては講演会とパネルディスカッションと
盛りだくさんの内容です!

あいち稲沢5

小和田哲男先生の講演では、信長の生誕地「勝幡城」、桶狭間の戦い、長篠・設楽原の戦いなど
愛知の歴史が紹介されました。終了後、楽屋にご挨拶。
先生とは「関ヶ原古戦場グランドデザイン」の会議でも、ご一緒していて、今年は先生が監修
された関ヶ原合戦について紹介された小冊子の英訳をさせていただきました。

あいち稲沢4

つづいて、千田嘉博先生の講演。
先生の講演では、信長の生誕地「勝幡城」、信長ゆかりの「小牧城」「安土城」について
紹介されました。「小牧城」もそうだけど、最近は、いろんな城の発掘調査をすることで
歴史が変わってしまうくらいの大発見もされています。そういう発見が生まれることが
地域の人の誇りもつながって、観光やまちづくりにも生かされていく…。
大規模な発掘調査が行われていない勝幡城に対して、やったほうがいいんじゃないか、という
千田先生からの提案もありました。終了後、千田先生にも、ご挨拶。

あいち稲沢3

このあとは、すぐに富山県にある七尾城へ行くという千田先生。日本全国、毎日忙しそう!
小和田先生、千田先生を司会者として紹介できて、歴史好きとしては、とても光栄な時間でした。



2018年11月29日
2018年11月06日

名古屋青年会議所10月フォーラム「地域で支える育児革命」

どーもどーもどーも!
名古屋青年会議所アンバサダーのクリス・グレンです。


10月フォーラムのフォーラムのテーマは「地域で支える育児革命」。
かなり重要なテーマです。


「育児、仕事、家事の時間が十分に取れない」「自由な時間がない」
というママたち。「仕事が忙しくて育児の時間が取れない」「積極的に
育児に参加できない」というパパたち。
そして、地域の子育て支援に満足ではない人が、70%もいるのだそう。
「地域で支える育児革命」・・・今、一番の課題ですね。


基調講演は、株式会社サイボウズの社長・青山慶久さん。
2015年には、4人に1人が離職する会社だったサイボウズの立て直しの話は
かなり興味深かった!働く人たちの要望を細かく聞き、それを叶える職場環境を
作っていった結果、28%だった離職率が4%にまで下がったって、かなりスゴイ!

IMG_1624

在宅勤務OK、育児休暇OK、子連れ勤務OK、週3日勤務OK…などなど
そういう会社があったら、ママたちも安心して働けます!!
スゴイなぁ…サイボウズ。


青山さん自身も三人のパパ。
育児をしたことで、育児の大変さ、大切が理解できたそうです。
そして、気づいたことは・・・


子供が減れば市場が小さくなる=ビジネスが成り立たない
=結果、困るのは経営者


ということなのだそう。
経営者こそ、子育てしやすい会社づくりをしていくべき…という話は
すごく勉強になりました。


続いてのパネルディスカッションでは、タレントであり、ママでもある
あびる優さんも登場。働くママの視点からの苦労も、いろいろと…。

IMG_1672

オーストラリアでは、パパが育児に参加するのが当たり前。
パパが育児休暇を取ることは珍しいことでもないし、
学校の行事に参加したり、子供の学校の送り迎えをしたり、
オムツを替えたり、子供のご飯を作ったり、週末はママの代わりに子供の
面倒を見たり…というのは、普通のことだから、やっぱり、こうして
日本のママたちの悩みを聞いていると、大変だなぁ…と思うし、
こういう環境だと、子供を作りたくても作れないというのも、よくわかる。


こういう時こそ、政治の力って大切だと思うけど、そこに期待ができないなら
やっぱりサイボウズのように民間企業が、どんどん子育てしやすい会社づくり
をしていくしかない。


育休をとる人がいても、温かい気持ちで受け入れることができるように
社会も、人も、変わっていかないといけませんね。

2018年11月06日
1 / 15512345...102030...最後 »