クリス・グレン オフィシャルサイト

CHRIS GLENN THE BLOG
2018年06月18日

名古屋青年会議所6月フォーラム「みんなで学ぼうネットモラル」

ブログ、フェイスブック、ツイッター、インスタ、ライン、YouTube
5ちゃんねるなどの掲示板…などなど、インターネットは、子供から大人まで
誰もが使う生活に欠かせないツールになりました。

仕事のやりとりをするのもネット
映像を見るのも、音楽を聴くのもネット
友達とコミュニケーションをするのもネット
情報を調べるのも集めるのもネット
ネットを使わずに、生活できないんじゃないかと思うくらいのネット依存。
良い方に使えば、便利なツール。
だけど、悪いことに使われたときには、武器になってしまうツールでもあります。


今回の名古屋青年会議所6月フォーラムのテーマは
「みんなで学ぼうネットモラル」

JC201806

実際に、ネット上で被害者になってしまったスマイリーキクチさんの話は
聞いていて、本当に恐ろしくなった。他人事じゃない。


突然、自分が「殺人事件の犯人」にされてしまって、ネットで拡散されてしまったら…
それによって自分が傷つくだけではなく、家族にまで被害が及んだら…
どうやって、自分や家族をまもればいいのか。


キクチさんの実体験からの話は、本当に僕たちに、いろんなことを教えてくれたと
思います。同時に、加害者になってしまう人たちが、ネットの情報を信じ込み
自分が「ヒーロー」になったようなつもりで、ネットで、しかも匿名で、相手を叩く…
ということも、ものすごく怖いことだと思いましたね。
最近、メディアも、ちょっとそういう傾向にあるから、心配です。


ネットで相手を攻撃することをスマイリーキクチさんは「言葉のリンチ」と言って
いたけど、まさにその通りだと思います。言葉の使い方、ネットの使い方、
人のコミュニケーションの仕方というのを をもう一度しっかり考えるべきときに
きていると思います。自分や家族が被害者にも、加害者にもならないために。




2018年06月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1 / 11